コンピューターゲームをスポーツ競技として楽しむ「eスポーツ」。沖縄の県立高校でも、学校行事の一環として取り入れる動きが出始めた。体力差や性別、天候に関係なく気軽にプレーできるほか、試合の模様を大画面に映し出せば、他の生徒も一緒になって盛り上がれる。