【東京】秋の叙勲で最高位の旭日大綬章を受章した仲井真弘多元知事は18日、首相官邸を訪れ、菅義偉首相と面談した。仲井真氏によると、受章の謝意を伝えるため。菅氏は「よく頑張りましたね」とねぎらったという。

仲井真弘多・元沖縄県知事

 面談後、記者団から「よく頑張った」の意味を問われたが「さあ、どういうことなんですかね。分からない」と答えるにとどめた。

 首相とは10分程度の面談で、仲井真氏が承認した辺野古の埋め立てや、下地幹郎衆院議員の復党を巡る話題は出なかったという。