沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄、54人がコロナ感染 3ヶ月ぶり50人超え 1人死亡【11月19日昼】

2020年11月19日 15:21

 沖縄県は19日、県内で新たに54人が新型コロナに感染したと発表した。新規感染者が50人を超えたのは約3か月ぶりで、累計感染者数は3887人となった。また、新たに1人が新型コロナウイルスに感染して死亡したと発表した。新型コロナ関連の死者は計68人となった。

(資料写真)新型コロナウイルス

 在沖米軍関係では2人が新たに感染した。累計は442人。

 県は18日、那覇市内のカラオケができる接待を伴う飲食店で、客と従業員の計15人が感染するクラスター(感染者集団)を確認したと発表。窓やドアを閉めた換気の悪い状態で、客や従業員がマスクをせずにカラオケをしていたという。県内では28例目のクラスターとなった。

 18日時点の直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数(県まとめ)は15・92人で、全国3番目。最多は北海道の28.44人、2番目は大阪府の18・63人、4番目は東京都の15・51人だった。

 病床占有率(18日正午現在)は60・7%、感染経路不明の症例の割合(同)は53・2%だった。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間