国立劇場おきなわ組踊研修修了生による第10回若手伝承者公演が28日午後2時、浦添市の同劇場で開かれる。演目は組踊「孝行竹壽之巻」(作者、成立年代ともに不明)。中国の故事が題材の作品で、親孝行を描きながら、祝儀舞踊を華やかに繰り広げる。 今回は1~5期生が出演。