【本部】拠点産地に認定され、町内で盛んに栽培が行われているシークヮーサー。町の渡久地保育所の園児10人が10日、町健堅の畑でシークヮーサーの収穫を体験した。子どもたちはたわわになった実を丁寧にもぎ取り、その場で味わうと「おいしい」「楽しい」と歓声を上げていた。  収穫したのは種のない品種。