▽原武史著「『民都』大阪対『帝都』東京」 明治後期から国有の鉄道が普及した東京に対抗して、私鉄沿線に多彩な生活文化を形成した関西地域。だが昭和天皇の行幸を機に「民」は「官」に染まっていく-。近代日本思想史を、鉄道と天皇という視点から照射した論考。サントリー学芸賞受賞。