【南城】本島中南部の異業種のメンバーでつくる模合「未来進志会」(安田友郎会長)はひとり親家庭支援のため9日、市母子寡婦福祉会(上地寿賀子会長)へ5万円を寄付した。受け取った上地会長は「今後子どもたちの就職で助言などサポートの姿勢も示してくださり、大変心強い」と感謝した。