県警組織犯罪対策課によると、県内唯一の指定暴力団「旭琉會」の構成員(準構成員含む)は抗争事件当時の1990年の1140人から2020年(10月時点)には450人となり30年間で6割余り減少した。