来年1、2、4月の宮古島、浦添、うるまの3市長選で、保守系現職に対抗する「オール沖縄」勢力の候補者選考が、大詰めを迎えている。いずれも「市政刷新」を旗印に、現職との対立軸の設定や保守勢力との共闘など「勝てる体制」(県政与党幹部)の構築を急いでいる。