沖縄タイムス+プラス ニュース

GoToトラベル「期待が非常に大きい」 玉城デニー知事、具体的な見直し方針は言及せず

2020年11月23日 11:55

 玉城デニー沖縄県知事は23日の全国知事会オンライン会議で、政府が運用見直しを表明した観光支援策「Go To トラベル」について、「今後、対象区域の考え方や具体的な制度設計など、国の方針を確認しながら対応を検討していく」と述べ、具体的な今後の方針には言及しなかった。同事業について「観光関連産業の関係者の期待が非常に大きい」との認識も示した。

全国知事会のオンライン会議で発言する玉城デニー沖縄県知事=23日、県庁

 また、新型コロナとの同時流行が懸念されるインフルエンザのワクチン接種について「例年以上に接種者が増加しているため、あらかじめ配布された本数では不足が見込まれる状態」と懸念を示し、各都道府県に十分な量が供給されることを要望した。

 県内には規模の大きな救急病院が少ないため、重点医療機関でコロナ病棟に空き病床があれば、非コロナの救急患者を受け入れざるを得ない状況を報告。同じ病棟では非コロナ患者の受け入れができないと定める国の重点医療機関の施設要件について、非コロナ救急患者の受け入れを認めるよう見直しを訴えた。

 また、PCR検査を拡大していくため、必要な財源確保を国に求めていく必要性にも言及した。

連載・コラム
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間