1等と前後賞合わせて10億円が当たる年末ジャンボ宝くじの発売が24日、始まった。1枚300円で、12月25日まで購入できる。大みそかに東京オペラシティコンサートホール(東京都新宿区)で抽せん会が開かれる。

 新型コロナウイルス感染予防のため距離を取るよう呼び掛けられる中、年末ジャンボ宝くじを買い求める人たち=24日午前、東京・銀座

 計1320億円を発売予定。当せん金が7億円の1等は22本、1億5千万円の1等の前後賞は44本、1千万円の2等は88本となっている。

 全国有数の売り上げがある東京・銀座の西銀座チャンスセンターでは、午前8時半ごろの販売開始前から約150人が列を作った。新型コロナウイルス感染予防のため、購入客同士の距離を取るよう促したり、消毒液を置いたりしていた。(共同通信)