連休明け24日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は一時約29年半ぶりの高値を付け、取引時間中のバブル経済崩壊後の最高値を更新した。(共同通信)