文部科学省は13日、初等中等教育の在り方を議論している中教審の特別部会で、小学5、6年への教科担任制の本格導入や、高校普通科改革などを盛り込んだ答申素案を示した。一部で問題ある教育態勢が発覚した通信制高校への指導を強化する方針も明記した。中教審は来年初頭の答申を予定している。