石垣市南ぬ浜町新港地区の泊地で見つかった米製3インチ砲弾3発の不発弾処理作業が26日、同沖合約600メートルの海中で行われる。午前8時から作業開始し、正午ごろの完了を見込む。立ち入り禁止区域となる半径300メートルには陸地がなく避難対象者はなし。半径3千メートルは入水規制区域となり、ダイビングなどが規制される。予備日は27日。

不発弾処理 石垣港

 現地対策本部は同新港地区内に設置する。石垣港と竹富町の島々を結ぶ定期船運航への影響はない。