沖縄署は24日、本島中部に住む介護士見習いの10代少年に、18歳未満だと知りながら入れ墨を施したとして、北谷町のタトゥーショップ経営者の男(50)を県青少年保護育成条例違反の疑いで逮捕した。「未成年とは思わなかった」と容疑を否認している。

(資料写真)パトカー

 逮捕容疑は8月19日午前11時10分ごろから午後0時53分ごろまでの間に自らが経営する北谷町内の店で、少年が18歳未満と知りながら入れ墨を施した疑い。

 沖縄署は身分証の確認をしていたかなどを詳しく調べている。