立憲民主党の枝野幸男代表は23日、米軍那覇港湾施設(那覇軍港)の浦添ふ頭への移設計画に関し、容認の立場を明確にした。那覇市内で本紙のインタビューに答えた。枝野氏は現行計画は地元合意があるとし「地元の合意を尊重するべきだという立場だ」と述べ、容認姿勢を示した。