共同通信 ニュース

J1川崎、2年ぶりリーグ制覇 G大阪下し、最速記録

2020年11月25日 21:09

 サッカーのJ1川崎は25日、ホームの川崎市等々力陸上競技場でG大阪を5―0で下し、2年ぶり3度目のリーグ制覇を決めた。4試合を残しての優勝は、2010年に3試合を残して優勝した名古屋を上回る最速記録。

 サッカーJ1でG大阪を下し2年ぶり3度目のリーグ制覇を決め、大喜びの川崎イレブン=25日、川崎市の等々力陸上競技場

 川崎―G大阪 前半、チーム2点目のゴールを決め、駆けだす川崎・家長(左)=等々力

 サッカーJ1でG大阪を下し2年ぶり3度目のリーグ制覇を決め、大喜びの川崎イレブン=25日、川崎市の等々力陸上競技場  川崎―G大阪 前半、チーム2点目のゴールを決め、駆けだす川崎・家長(左)=等々力

 川崎は前半から持ち前の攻撃力で圧倒し、家長昭博が3得点と活躍した。今季は、延長を除く同一シーズンのJ1新記録となる12連勝をマークするなど、第4節から一度も首位の座を譲ることなく独走。その強さを見せつける試合で優勝を決めた。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム