沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は25日、2021年度の入域観光客数目標として、700万人の誘客を目指すと発表した。国内客670万人に加え、県と連携して国に要請するなど働き掛け、台湾を皮切りに外国客も30万人の誘客を目指す。