沖縄美ら島財団(花城良廣理事長)が首里城火災で焼損した美術工芸品の修繕・修復計画などに専門家の意見を反映する「首里城美術工芸品等管理委員会」(委員長・高良倉吉琉球大学名誉教授)の3回目の会合が25日、同財団那覇事務所で開かれた。