沖縄大学は25日、本年度の公立学校教員候補者選考試験で、小学校教員採用試験の現役合格者が22人と過去最多だったと発表した。既卒生で合格した16人と合わせて38人が教員に採用された。

現役で教員候補者選考試験に合格した沖縄大こども文化学科の学生たち=同大提供

 同大こども文化学科は教員を目指す学生が多く、今年は4年生41人が受験した。同学科では小学校でのインターンシップや子どもたちへの模擬授業などを行っているほか、筆記試験の勉強講座や面接指導などにも力を入れている。

 現役合格した上地南那さん(21)は「常に謙虚な心を持ち『子どもたちのために』を一番に考えられる教員になりたい」と笑顔を見せた。東恩納立光さん(22)は「来年4月から自信を持って子どもたちの前に立てるよう、スキルアップしたい」と意気込んだ。