沖縄県の玉城デニー知事は、25日夕から微熱が続いているとして、26日の公務をとりやめた。26日午前に医療機関で新型コロナウイルス感染症のPCR検査を受け、陰性が確認された。  知事は25日に公務を終えた後、悪寒を訴え、公舎に戻り様子をみていた。37度ほどの微熱があった。