優れた芸術評論に贈る第30回吉田秀和賞(水戸市芸術振興財団主催)は、荒川徹さんの「ドナルド・ジャッド-風景とミニマリズム」(水声社)と柿沼敏江さんの「〈無調〉の誕生 ドミナントなき時代の音楽のゆくえ」(音楽之友社)に決まった。賞金は各100万円。