井上信治科学技術担当相は26日、日本学術会議の在り方の見直しを巡り梶田隆章会長と会談し、会議を国の機関から切り離すことも含めて検討するよう要請した。非公開の会談後、記者団の取材に明らかにした。梶田氏は「幅広い選択肢の中でいろいろと考えていく」と答えたという。