共同通信 ニュース

マラドーナさん埋葬へ 沿道にファン、最後の別れ

2020年11月27日 07:26

 【サンパウロ共同】25日に死去したサッカー元アルゼンチン代表、マラドーナさんのひつぎを載せた車両が26日、首都ブエノスアイレスの大統領府から郊外の墓地に向け出発した。現地メディアが伝えた。ユニホームを着たり国旗を手にしたりした多くのファンが沿道で見送り、世界を熱狂させたスーパースターとの最後の別れを惜しんだ。

 マラドーナさんに別れを告げるため列を作るファンら=26日、アルゼンチン・ブエノスアイレス(ゲッティ=共同)

 ひつぎを載せた車両は26日夕(日本時間27日午前)、大統領府を出発。警察のバイクに囲まれ幹線道路を墓地へと向かった。沿道ではサイレンやクラクションの音が鳴り響き、一帯は騒然とした雰囲気に包まれた。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム