沖縄県は27日、玉城デニー知事が細菌性肺炎で約1週間の入院が必要との診断を受けたと発表した。26日夜から38度以上の熱があった。新型コロナウイルス感染の有無も調べる。入院期間中の公務は副知事が代理で行う。(共同通信)