【ワシントン共同】トランプ米大統領は26日、11月3日の大統領選と同時に実施された上院選で未決着となった残り2議席を共和、民主両党候補が争う南部ジョージア州について、近く応援に入ると明かした。共和党内には逆効果を不安視する見方も出ている。

 26日、オンライン会合のため米ホワイトハウスに到着したトランプ大統領(ゲッティ=共同)

 上院選は開票の結果、非改選議席を含め共和党50、民主党48議席。ジョージア州の2議席は過半数票を獲得した候補がいないため、州規定により来年1月に決選投票が行われる。結果が上院の勢力を左右するため、全米の注目選挙に。根拠なく選挙不正を訴えるトランプ氏による応援活動が、有権者の反発を招くことを危ぶむ声が共和党内で出ている。(共同通信)