沖縄県内の生乳生産量が減少していることから、20市町村の小中学校の一部で14日から、給食で毎日提供されている牛乳が週に1度、生乳から成分調整された加工乳に変更されていることが17日、分かった。加工乳は毎週金曜に出されており、11月中旬まで続く予定。