政府、与党は27日、教育資金の贈与非課税の特例について、節税狙いの利用を防ぐ措置を講じた上で期限を2年程度延長する方針を固めた。富裕層優遇との批判に配慮しつつ、子育て層への税制支援として維持する。(共同通信)