海外移住者の子弟受け入れ事業で沖縄県読谷村で研修中の阿波根有司マウリシオさん(34)=ブラジル2世=は、クイズ形式でしまくとぅばを学ぶ「うちなーぐちゲーム」(仮称)のアプリ開発を目指している。地元サンパウロで、システム開発などを手掛ける会社エネクテックを経営する阿波根さん。