沖縄市は27日、10月中旬に発送した法人市民税の申告案内文書の税率に誤表記があったと発表した。桑江朝千夫市長は「市民に深くおわび申し上げる」と謝罪した。 市民税課によると、市内の法人295社に向けて、同課が10月12日に案内文書を発送。本来は税率6%のところを旧税率の9・7%と記載した。