エイアンドダブリュ沖縄(A&W、平良健一社長)は12月1日、発芽大豆で作った「植物肉」のパティを2枚に増やした「The ZEN W BURGER(ザ・ゼン・ダブルバーガー)」を発売する。10月に発売したザ・ゼンバーガーの販売数が約2カ月間で、予想の1・7倍となる2万個を超えたのを記念した。来年1月末までの期間限定販売で、2月には大豆を使った新たな商品を発売する。

A&Wが12月1日に発売する大豆パティを2枚に増やした「ザ・ゼン・ダブルバーガー」

 大豆パティだけでなくレタスやトマト、ピクルスといった全ての具材を2倍にしている。税抜き690円。那覇空港店と宮古空港店を除く県内25店舗で販売している。

 27日、A&W国際通り松尾店で商品発表会が開かれ、同社マーケティング室の西平佐和子次長が「肉に近い食感が好評なのでぜひ味わってほしい」と呼び掛けた。