共同通信 ニュース

体操男子、橋本と萱が好演技 順大とセントラルが試技会

2020年11月28日 20:07

 体操男子の順大とセントラルスポーツは28日、ともに練習拠点とする千葉県印西市の順大体育館で全日本選手権(12月10日開幕・高崎アリーナ)に向けた試技会を実施し、個人総合で10月の全日本学生選手権を初制覇した橋本大輝(順大)と9月の全日本シニア選手権覇者の萱和磨(セントラルスポーツ)が全6種目で大きなミスを出さずに好内容の演技を見せた。

 試技会で平行棒の演技をする橋本大輝=千葉県印西市

 橋本は鉄棒で離れ技の連続を決めるなど、左手首に痛みがある中で6種目合計は全体トップの86・800点をマークし「これをずっとコンスタントに出せればいい」と自信を示した。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間