2001年の大阪教育大付属池田小の校内児童殺傷事件で2年生だった長女優希さん=当時(7)=を亡くした本郷紀宏さん(56)が28日、神戸市で講演した。「時がたつと危機意識が希薄になるように感じる。風化させず、教訓を生かしてほしい」と語りかけた。

 優希さんの写真を前に置き講演する本郷紀宏さん=28日午後、神戸市

 講演会は犯罪被害者週間に合わせて開かれ、39人が参加。本郷さんは優希さんの写真を前に置き、発生直後の混乱の中、優希さんの居場所を誰にも教えてもらえず、すぐ会えなかったことや、学校側の避難誘導が適切でなかったことなどを問題点に挙げた。(共同通信)