師である上原清吉先生は弟子への教えを、例え話にして「10階建てのビルを建てるには、支える土台が必要。君たちはいまその大事な土台づくりをしているんだよ」とよくおっしゃっていました。さらに補足して「自分を大きくするためにも大きな土台が必要だから、鍛錬稽古をしっかり頑張りなさい」とも言っておられました。