熊谷和・琉裁きもの専門学院の熊谷フサ子院長を講師に招いた運針(うんしん)実技講習会が20日、那覇工業高校であった。昨年に続き2回目の開催で、服飾デザイン科1年の生徒24人が参加。運針・縫い技法を楽しみながら学んだ。 熊谷院長は、まず布を使って針を運ぶ手の動かし方を披露。