15歳にして「誰よりも早く、1人で生きてみせる!」と意気込んで始めた寮生活も、1カ月ほどで泣きながら家に帰ることになり、「結果的に」そこから4年間引きこもりとなった。 「結果的に」と書いたのには、理由がある。