[ニュース断面] 社民党県連が立憲民主党への合流組と社民党残留組とで分裂する可能性が高まってきた。県連は10月に一度は「合流やむなし」と賛成を決めたが、党本部が合流も残留も認めるという「玉虫色」(県連関係者)の結論を出したためだ。県連は分裂を回避し軟着陸を模索するが視界は不良だ。