伊江小学校で12月に恒例の学習発表会に向けて、5年生が島に伝わる村踊りの稽古に励んでいる。師匠は父母や同じ集落の大人たち。学校行事に伝統芸能を取り入れて、30年以上も地域ぐるみで取り組んでいる▼手先の動き、せりふの抑揚、間の取り方に至るまで、教えるまなざしは真剣そのもの。