沖縄電力(浦添市、本永浩之社長)やグループ企業の社員らが28日、浦添西海岸などで清掃活動を実施した。338人が参加し、約1時間で160袋分の燃えるごみと65袋分の燃えないごみを拾い集めた。