自民党の石破茂元幹事長は28日、相模原市での討論会で「自分が終わったと思ったら終わる。時代が必要とする時に自分がそれにふさわしいかどうかだ」と述べた。20日の自身の政治資金パーティーでも同趣旨の発言をしており、党総裁選への再挑戦に重ねて含みを持たせた形だ。