【テヘラン共同】イラン原子力庁のカマルバンディ報道官は28日、核開発の中枢を担う中部ナタンズの核関連施設で7月に起きた爆発事件について、イスラエルが関与したとの見方を示した。