生まれた時の性と自分の性の認識が一致しないトランスジェンダーの女性で、昨年5月から東京都・新宿区議として活動する依田花蓮さん(48)は、政治の道に進んだ原点に「沖縄」があったと明かす。沖縄は小学6年から高校1年まで5年間過ごした愛着のある地。