【名護】市大北で7日、建設中のアパートの上棟式があった。魔よけの意味を込めた弓矢や五行思想の影響を受けた5色の布などが飾られ、除災招福の呪語「紫微鑾駕(しびらんか)」が記された護符を用意したほか、餅まきを行うなど伝統的な形態で実施された。親族や地域住民らが集まり、工事の安全を願った。