沖縄タイムス+プラス ニュース

大学ボウリング 初出場の沖縄国際大、女子優勝・男子は準優勝の快挙

2020年12月1日 06:33

 ボウリングの全日本大学選手権が28~30日、川崎グランドボウルで行われ、沖縄国際大学の大城美幸と許田美香は女子2人チーム戦(1人15ゲーム)に出場し、5827点で優勝した。男子5人チーム戦(1人15ゲーム)に出た沖国大の平良直也、登川陸、新垣夏輝、中里隆和、比嘉巧真は14678点で準優勝した。創部3年目で初出場の沖国大が男女ともに躍進した。

初出場した全日本大学選手権の女子2チーム戦で優勝、男子5人チーム戦で準優勝と躍進した沖縄国際大ボウリング部のメンバー=川崎市内(提供)

 部長の大城は「今春に1年生男女5人が入ったことで、初めて大会に出場することができた。優勝はすごくうれしい。歴史を変えられたと思う」と喜んだ。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
記事を検索