本年度実施の県公立学校教員候補者選考試験の最終合格者は380人で、前年度より51人減った。受験倍率は8・9倍。合格者の平均年齢は29・7歳だった。県教育委員会が11月19日に発表した。 1次試験の受験者は3375人で、昨年度より19人減った。