【伊江】5日に開かれる伊江小学校・幼稚園(小波津京子校長)の学習発表会に向け、同小5年生28人が各区に伝わる民俗芸能の本番さながらの稽古に熱を入れている。同校では2002年から総合学習で「伊江島の村踊り」について学ぶとともに地域の有志から指導を受け、毎年、学習発表会で村民に披露してきた。