県人事委員会(島袋秀勝委員長)は1日、県職員の月給は民間企業との差が極めて小さいことから、改定は行わないと、謝花喜一郎副知事と赤嶺昇県議会議長に勧告した。月給の据え置きは2013年度以来、7年ぶり。その他諸手当についても、改定は行わなかった。