沖縄タイムス+プラス プレミアム

11月の地価の景況 沖縄は連続でマイナス 歓楽街を含む那覇は19ポイント下がる

2020年12月2日 09:30有料

 県不動産鑑定士協会(高平光一会長)は1日、11月の県不動産市場DI(景況感指数)レポートを発表した。地価が前期(5月)と比べて「上昇」とした企業から「下落」とした企業の割合を引いた地価動向DIは、住宅地がマイナス9・1、商業地はマイナス20・3、軍用地がマイナス34・9となった。

連載・コラム
記事を検索
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間