鶏卵生産大手「アキタフーズ」(広島県福山市)グループの元代表(87)が、鶏卵業界に便宜を図ってもらう目的で、元農相の吉川貴盛衆院議員(70)=自民=に対し、現金を提供した疑いがあることが1日、関係者への取材で分かった。東京地検特捜部も把握しており、農林水産省やアキタ社の関係者を事情聴取するなどして、捜査を進めているもようだ。

 元農相の吉川貴盛衆院議員

 元代表は、他の複数の農水族議員らにも現金を渡した疑いがある。

 吉川氏は11月、共同通信の取材に現金受領を否定した上で「パーティー券を購入してもらったことはあり、政治資金収支報告書に記載した」と述べた。(共同通信)