画家や工芸家らでつくる九条美術の会(東京都)は2日、日本学術会議の会員推薦者6人の任命を拒否した菅義偉首相の対応を「民主主義を根底から覆すもの」と批判し、全員の任命を求める声明を発表した。

 同会は声明で「文化・芸術など表現の自由を抑圧し、時の政権に反対する学者を排除し、学問を支配下に置こうとする行為は、戦前の誤った道を再び歩もうとするもの」と非難した。(共同通信)